エノテカ/お試しワインセット_468_60 ワイン通販 | ハワイの水 | PTSトラベルナビ | にょきにょきバナー

2015年10月31日

【BtoBサポート】取引先のことをネット上で紹介する

ホームページなどに取引先の紹介などをされていますが、更新はされていません。それに、一度見た方は、再度訪問する方はいないと思います。

本当に取引先のサポートをするのであれば、SNSを使って毎日、投稿することです。

自社のPRもできていないのに、取引先の投稿をするというのも問題有りかもしれませんが、それくらい行わないとサポートになっていません。

サポートすることによって、取引先の同業者の方や、自社の商品・サービスに興味のある方が見られるかもしれません。

特に自社の商品・サービスを活用・利用して売上が上がったというような情報がアップされていると見てくれる確率は上がります。

また、それが口コミで広がると反響率が上がります。

自社のことを投稿し反響を上げようとする戦略だけでなく、取引先やお客様を紹介する、サポートするという戦略も考えてみられてはいかがでしょうか?

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
ラベル:BtoBサポート
posted by ノムリエ at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

【米屋さんのイベント企画案】高級炊飯器の食べ比べ 〜どの米が一番かよりもどの炊飯器が一番かの方が気になる〜

米や産地による違い。
一口食べてわかるでしょうか?米は食べ続けないとわかりません。1週間くらい毎日食べると好みの米かどうかわかってきます。

それと最もブランドチェンジしづらい商品だと言われています。一度気に入った商品が見つかると、それを食べ続けます。新しいものが出て来ても少し試す程度。すぐにいつも食べているものに戻る傾向があります。

最近は新品種、特Aを取った米が大人気ですが、小さな米穀店では仕入れることが難しいというのが実情です。

何とかイベントを組んで盛り上げたい。売上につなげたいという米穀店様も多いと思います。

一つのヒントはお客様の心理を読むということです。米にこだわっている方は、炊飯器やお米の炊き方にもこだわっておられます。それと、いつかは高級炊飯器を使ってみたいという夢があります。

そこで、高級炊飯器の食べ比べというのはどうでしょうか?
数種類は高級炊飯器が欲しいです。大手が出している機種を一台ずつ並べ、食べ比べを行うのです。新品の高級炊飯器を買わなくても中古品で十分です。

各メーカーの違いをしっかりと伝え、米の販売にも結び付ける。
ただし、この炊飯器を店頭で実際に販売したいです。炊飯器は大手家電店で販売されていますが、なんとか米穀店でも販売できないものでしょうか?

あるいは逆転の発想で、大手家電量販店へお米を持ち込みイベントを開催するということは難しいでしょうか?

実は、新品種以上にお客様は高級炊飯器を狙っておられます。

だから、何か仕掛けることはできないか、考えてみて下さい。
百貨店の米売場などでもお米しか販売されていませんが、高級炊飯器も並べて同時に販売されると売上が上がると思うのですが・・・

でも大事なのは、切り口を変えて考えること。
小さなヒントが、きっかけになる場合もあります。

高級炊飯器を販売に活かす!
これもお米屋さんの課題のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

リンクに表示されるテキスト
ラベル:高級炊飯器
posted by ノムリエ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

【食品小売業の躾教育】商品を投げない! 〜悲しい光景を見てしまいました〜

よく売れて忙しいのはわかります。
でも商品を投げてはいけません。

その光景を見た瞬間、えっ!と思いました。
商品は菓子パンでした。投げても袋が破けたり、商品が壊れることはないと言っても、それはダメです。

店の従業員が見ていない。一人で作業している時ほど要注意です。

同じように他の商品も投げているのでしょうか?
賞味期限か切れている商品で、回収目的であってもやってはいけないことです。

一人見つけると、他の従業員もやっていないかチェックしたくなります。

お客様は商品に問題があった場合は、店の方に連絡を入れられます。クレームをおっしゃいます。ところが、従業員の態度や仕事状況についてまで指摘される方は少ないです。

でもこのことが店の信用を落とすことになります。
もう一度、社員教育を徹底化しましょう。
朝礼で伝えて下さい。

商品を投げている店に未来はないです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:躾教育
posted by ノムリエ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

本物を目指す

自分で本物と言うと本物だと評価してくれません。
本物は自己評価ではなく、第三者が評価するもの。
でも本物を目指すことが大切です。

あの人は本物だ!
あの会社は本物だ!
という評価をいただけるように頑張ること。

誰からも認められる言動・行動をする。
使っているものも吟味する。

それと自分の考えをしっかりと持つことだと思います。
そこで評価されます。

また、自分なりの本物の定義も持たれてはいかがでしょうか?

最近、よく「本物」という言葉を聞くようになりました。
皆が目指しているもの、それが本物だからかもしれません。

本物になっているかどうか?近づいているかどうか?
常にチェックすることが大事なような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:本物を目指す
posted by ノムリエ at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

【食品スーパーの酒類の冷蔵ケースより】定番化よりも非定番を回転させるというマーケティング戦略 

よく定番比率が上がると利益率が上がるという議論がされます。そのため、できるだけ定番が売れるように工夫されます。

しかし、定番商品しか並んでいない売場、魅力を感じません。商品選択も価格だけになってしまいます。

ある食品スーパーの酒売場を観測すると、冷蔵ケースの中の商品(ビール・缶チューハイ類)の3分の1が非定番商品です。いつ行っても商品が変わっています。

自分の好みの味のビールや缶チューハイが見つかった場合は、買い置きをしておかないと次に来店した時にあるかどうかはわかりません。

最近の傾向として、メーカーの新商品の投入数が多くなっています。店としては、商品を選定し、なるべくリスクを少なくしようとされます。だから、季節商品も抑え気味です。

ところが、この店は、新商品をどんどん入れられます。ケース売りをしていないため、冷蔵庫に魅力を持たせるため、いろんな商品を提案されているのかもしれません。

いつも同じ商品を買い物かごにいれる。この行動が定着すると、買い上げ点数が上がりません。客単価も上がらなくなります。

目先を変える。いろんな商品を楽しんでいただく。
こういう戦略も面白いと思います。

特に缶チューハイ類は、いろいろ試してみたい。飲んでみたいという欲求があります。
冷蔵のこの前で、悩んでおられるお客様がおられると作戦成功です。

定番化を進めるだけでなく、非定番で回転率を上げるというやり方、これも一つの方法です。定番商品に甘えていると売上を落とすかもしれませんので注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:酒類
posted by ノムリエ at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

消費税が上がるとまた売上が下がるかも・・・どうすれば良いですか?

確かに、数%なのですが、消費税が上がったために売上を落とされた店がたくさんありました。だから、次はいつ上がるのだろうと戦々恐々とされています。

それと、内税と外税はどちらが良いか、まだ議論が続いています。

しかし、経営で大事なのは、商品・サービスです。そこの見直しを図らないと、また同じことが起こると思います。

売上を落とした原因は、消費税アップだけでしょうか?
消費税が上がるごとに売上が下がるというのは良い傾向ではないです。消費税が上がっても人気のある店にしないといけません。

魅力的な商品・サービスを出し続ける努力が必要です。
あの店でしか買わない、利用しないと言われるような店づくりがどこまでできるかです。

消費税がいつ上がるのかを気にするよりも、もっと大事なことがあるような気がします。

消費税アップが気にならなくなった時、本物に近づいているかもしれません。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
ラベル:消費税
posted by ノムリエ at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

少しでも安いパックを買う癖 〜グラム数の一番少ない商品から売れる理由〜

100g当たりで販売されている肉や刺身の冊。
グラム数の少ないもの、安いものから売れて行きます。

ちょっとぐらいのグラム数、関係ないのではと思うかもしれませんが、実はそれが大事なのです。

少しの違いが価格の差になります。ほんの数十円の違いが判断基準になります。
肉など調理すれば数グラムの違いはわかりません。
刺身も切って盛り付ければグラム数はわかりません。

だから、少しでも容量の少ないものを買い、お得感を感じています。
数十円、毎日得したとすると、1年では数万円になります。
(いつも仮定の話で、勝手に計算しています)

せこいと思われるかもしれませんが、これが消費者心理です。

こういうことも理解した上で、商品づくりをする。価格設定をすることも大切です。

1買い物当たり、どれくらい得しているか?安く買っているか?
それを自慢し合うのも大阪人です。

この癖、一生治らないと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:安い
posted by ノムリエ at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

レジ会計後のレシートチェック

レジ会計後のレシートチェック

いつもの店で、いつも通りで買い物に行って来ました。

精肉売場へ行くと、「国産豚の棒ヒレ肉 1本1,998円がなんと半額」とあります。
これはゲットです。思わず買い物かごに入れました。

いくつか商品を買ってレジへ行き清算が終わりました。しかし、いつもより会計金額が高いです。一応、レジを通過し、レシートを確かめると、棒ヒレ肉が半額になっていません。
すぐにレジの方に言って、修正してもらいました。

皆さんは、レジ会計後、レシートをチェックしていますか?
男性の方は、レシートは見ずにそのままポケットかゴミ箱行きです。

大丈夫だろうと安心せずに、チェックされることをおすすめします。

今日は、他にも半額になっていたり、割引率が大きい商品がたくさんありました。
店の方も商品登録・価格登録をしっかりとしないとお客様に迷惑がかかります。

買った商品は、その場でレシートチェックをする。
改めて大事だと痛感しました。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
posted by ノムリエ at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

【隠れた焼肉店繁盛の法則】一人焼肉のお客様がどれくらいいるか?

私も一人暮らしをしている時、お給料をもらうと自分へのご褒美のためによく焼肉店へ行っていました。

行く店は、チェーン店ではなく、必ず個人店の繁盛店です。
そのために働いていたかも・・・

今では、一人焼肉は当たり前になりましたが、昔は珍しかったと思います。男一人で入店してお腹いっぱい焼肉を食べる。それも半端な量ではないです。

また、最近の傾向としては、若い女性が一人焼肉をされています。

でもこれはチャンスです。焼肉マーケットが広がる可能性があります。
一人焼肉ができる店づくりや空間であれば、集客に結び付きます。

それに以前は、焼肉店もディナーで使っていただけるように夜の焼肉定食のようなメニューを提供していましたが、一人焼肉の方は、そのような定食っぽいメニューではなく、単品でどんどん注文されます。

だから、普通のメニュー表で十分です。後は肉がおいしいかどうかだけです。

逆に、一人焼肉の方は、フェミリー客よりもよく召し上がれるため、客単価が高いかもしれません。

そうすると、一人でお越しになられたお客様に特典を付けても良いかも・・・

個人店ほど、この一人焼肉のお客様は大事です。
今流行りのテーブルオーダーの食べ放題を行うよりも良い戦略のような気がします。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
posted by ノムリエ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

【サラダバイキングで集客する方法】いつも山盛りで新鮮が合言葉 〜ロスが気になりますか?〜

サラダバイキングの目的は何ですか?
ただ単にやっているだけでは本当の意味でのサービスになっていません。他社がやっているので自店でもと思っていたらたいへんです。

それと始めるとわかります。サラダバイキングはロスが出ます。また、盛り付けが少ないとお客様は手を出されません。そうすると、今度は悪い評判が付いてしまいます。

成功されているところは、いつも山盛りです。少しでも減ったと思ったら、担当者が盛り付けに来られます。

えっ!そうするとロス率は?原価率は?
と考えたくなるところですが、他のもので吸収されています。

サラダバイキングは、あくまでもお客様に楽しんでもらい、満足してもらうもの。
そういう戦略を取られています。

お客様に提供するものはすべて想定した原価率内に収めないといけないという考え方では厳しいです。

それとバイキングをされる時は、提供場所の清潔感が物凄く大事です。担当者を一人付けても良いくらいです。

いつも山盛りで新鮮!
これを合言葉にしませんか?

サラダバイキングを楽しみにお越しになるお客様を増やしましょう!
これが大目的です。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
posted by ノムリエ at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

ヤマザキ 菓子パン2個100円 厳選10品 〜食品スーパーの当たっていた企画より〜

新聞折り込みチラシの日替わり欄に載っていました。
食パンが安くなっているというのはよく見ますが、今度は菓子パンのようです。

菓子パンは、ちょっと小腹が空いた時、おやつに最適です。
※体に良いかどうかは別です。

食品スーパーへ行ってみると、平台いっぱいに菓子パンがあります。
ラッキー!

私は、一番大きなパンを狙い「2色パン チョコ&クリーム」を2個買いました。

パンは手軽に食べれるために高齢者の方にも人気です。
それと商品棚に陳列すれのではなく、やや高さが低い平台で陳列するのがミソです。

個人的には、この企画、他の食品スーパーでもやって欲しいです。

受験シーズンになると菓子パンは売れます。
今から地ならし。
良い企画だと思います。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
ラベル:菓子パン
posted by ノムリエ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

【食品スーパーのチラシ戦略】「特売情報がチラシ折込日の前日20時からご覧いただけます。」

チラシにバーコードが添付されています。
このバーコードを読み込むとスマートフォン・パソコン・携帯電話から見れるみたいです

昔は、当日の朝までチラシ内容がわからないようにしたものです。同業他店が、自店よりも安くされたら困るという理由からです。

ところが、このやり方だと前日にはもうわかることになります。同業他社も当然わかりますし、戦略が打てます。

しかし、どこよりも安い。簡単には真似ができないという自信があるのでしょう。

力のある店ほど、告知が早い。
この方が集客力アップにつながります。

ギリギリまで伏せておくという戦略はもう古いのかもしれません。
少しでもお客様に伝える。
そういう戦略を取る店が勝つような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:チラシ
posted by ノムリエ at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

【ある食品スーパーの新聞折り込みチラシより】疲れているチラシ 〜朝市、限定と言いながら弱い〜

毎週、チラシを入れるのはたいへんです。チラシの校正から仕入れ、売場づくりとやることはいっぱいです。

でもお客様は期待されています。今回は、どんな商品が安くなっているのだろうとチェックされます。

しかし、毎週続くと、ネタが切れたり、掲載する商品が見つからないことがあります。そうすると、魅力のないものになり、集客・売上アップが難しくなります。

また、写真がぼけているチラシがあります。それも大手メーカーの商品です。本当に写真が間に合わなかったのでしょうか?

チラシは校正が大事です。担当者が見逃してはダメです。複数で、文言・価格などすべてのチェックが必要です。

疲れているチラシとは、こういうことを指します。社長が見れば大激怒!されるのは間違いないです。

1回でも気を抜いてはいけません。校正担当者の方だけでなく、みんなでチェックすること。
内容も弱くなっていないか、確認して下さい。

チラシの内容で、その店の元気度がわかります。
もう一度、気合いを入れてチラシを入れましょう。

お客様の期待に答えるチラシ、期待を超えるチラシになっているかどうか、常に研究して下さい。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
ラベル:チラシ
posted by ノムリエ at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

【ある食品スーパーの定点観測より】一番人気の商品は・・・「ラーマバターの風味 300gお一人様1個限り 99円(税別) 開店より先着300名様限り」

行って見ると、「売り切れました」の手書きで書かれた段ボールPOPが商品棚に置いてあります。

バターはやはり人気なのでしょうか?個人的に、ほとんど使用しないため、売れているかどうかのチェックだけですが、チラシの最上段の左端に載っていたくらいなので、狙いは当たったのではないでしょうか?

さらに、「新米で5s990円(税別)」。
これもびっくりです。新米でこの価格なら、古米はいくらになるのでしょうか?
米だけは安いです。

カップラーメンや袋麺は安くなっていません。売れ筋商品は定番価格が多いです。
お買い得商品の中に入らなくなっています。

菓子パンのディスカウント処分品が始まっています。あえてやらない店もあります。イメージが悪くなるからです。でも残ると困ります。しかし、結構売れているようです。

結局、安いものは売れる。そういう傾向のようです。
また、安くなるのを待っているお客様もおられます。(私もそうです。)
各商品の最安値を知っているため、その価格と比較してしまいます。

でもバターはこれからますます品薄になりそうな気がします。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
posted by ノムリエ at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

【食品スーパーの調査より(大阪編)】先週あたりからの野菜売場の傾向(私の近所:大阪の話です) 〜トマトが良くない〜

3個298円が普通のようですが、色合いが良くないです。 
真っ赤ではなく、ちょっと白っぽいです。

味も薄く、トマト本来の味ではないです。
どのスーパーへ行っても同じような感じです。
特に普通サイズが、普通のトマトが良くないです。

また、あるスーパーでは、トマトをパック売りせず、バラ売りされています。

時期的なものなのでしょうか?
売場を見ると野菜に元気がないようにも見えます。

おいしいトマト食べたい!
探さないとおいしいトマトに当たらない。
変な時代です。

こだわりのトマトは確かに増えました。
トマトの種類も増え、豊富です。

でも一番大事なのは普通のトマトだと思います。
それが、お店の評価を決めるのではないでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:トマト
posted by ノムリエ at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

ディスカウントスーパーの199円の海苔弁当 〜お箸が付いていません!〜

周辺の食品スーパー、弁当店と比較しても最安値です。

それで、一度食べて確かめたかったので、買ってみました。
ごはんが固いのでは、安いのを使っているのではと思っていましが、かなりおいしいです。
でも爆発的に売れているということはないです。なぜかと検証してみました。

こういう商品は、男性客向けなのですが、ディスカウントスーパーでは厳しいかもしれません。この弁当を買うために入店し、レジに並ぶというのはきついです。
それに199円で海苔弁当が販売されていることを誰も知らないと思います。

さらに課題があります。それは、お箸が付いていないのです。レジで下さいと言ってもくれません。お箸と言えば、大量の束になったものを買わないといけません。
弁当を買って箸がついていないと致命的です。

そうすると、客層は主婦か女性客で、家に持って帰り子供たちの塾へ行く前の腹ごなしか、夜食になるような気がします。

ディスカウントスーパーなので、どこよりも安く販売するというのはわかりますが、他のサービスのことも考えないと売れないでしょう。

ちなみにこのスーパー、レジ袋は有料です。1枚10円出さないといけません。

弁当を販売する際には、お箸、大事です。
何か徹底されているようで、抜けている感じがします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:海苔弁当
posted by ノムリエ at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

【個人事業主・中小企業には定休日はない!】社長!「年中無休です!」と宣言されてみてはいかがですか?

昔(20年以上前の話です)、ある食品問屋さんが、土日も営業されておられました。理由は、簡単、どこも土日休んでいるからです。開いていても土曜日だけです。だから、急成長されました。

食品スーパーは土日・週末にかけてチラシ販促を行います。そうすると、土曜日で商品がなくなることがあります。電話やFAXで注文しても営業していないので、月曜日まで待たないといけません。これでは大きなロスです。

だから、金曜日の段階で仕入れを多めにされますが、それでは倉庫がいっぱいで商品が入りません。また、雨などの場合、想定した数量が売れず在庫になってしまいます。

それで、土日も配送して欲しいという希望・要望が多かったです。土日を休みするということを誰が決めたのでしょうか?お客様に合わせて休める時に休むのが良いです。休みというと土日をイメージしますが、今の時代は就業規則に合っていれば、いつ休んでも良いはずです。

同様に、個人事業主の方は、年中無休で良いと思います。休みと言っても誰かと会われていることが多いです。結局、年中無休と同じです。

従業員にはきっちり休んでもらっていますが、社長の私は年中無休で頑張っていますのでいつでもご連絡下さいと言っていた方が仕事が入ります。

サラリーマンの世界でも同じです。土日、丸々休んでいる方は出世しません。私も社会人になりたての時は、土日に会社へ行き資料をよく作っていました。そういう環境で育ったことを今では感謝しています。

会社や上司に指示されたのではないです。自主的に力を付けたいという思いでみんな会社へやって来ます。それに、そういう場で上司にいろいろとアドバイスをもらいます。これが最高の教育現場になっていました。

いつしか、前職のコンサルタント会社は不夜城だとか、コンビニエンスストアだと言われていました。24時間、電気の消えることがないのです。誰かが会社に残って仕事をしています。

休みがなくてたいへんという社長はおられません。
忙しい方が喜んでおられます。
これが経営者発想です。

休める時に休む。
それで良いと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:定休日
posted by ノムリエ at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

市場が広がるマーケティングのヒント 〜自分では食べないのに買う商品がある?〜

今日は、食品スーパーへ行ってきました。父親の命日が近づいて来ており、明日はお墓参りだからです。

いつものように父親が好きだったお酒や果物、お菓子を買って帰りました。
これらの商品、当然、食べません。お墓にお供えするためのものです。

ところが、このことはマーケティングでは大事なことです。
自分や家族が食べないのに購入する商品というのは、それだけ余分に購入するということなり、マーケットが大きくなるからです。

綺麗な和菓子のミニパックなど150円でした。メーカーが、一人暮らしの方が自分用に食べるためだけでなく、お墓のお供え用に作っている感じがするくらいです。

お墓にお供えするという切り口で商品を考えれば、まだまだ商品開発の余地がありそうです。コンビニエンスストアのシュークリームなどもこのような目的にぴったりの商品です。

食品は、人が食べるために購入するというのが普通の考え方ですが、実は他の購入目的もあります。

あえて、他の目的用に商品開発を行う。
そういう使い方をされても良いような商品を作る。
こういうところに、市場が広がるマーケティングのヒントが隠されています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:市場
posted by ノムリエ at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

食品スーパーが評判を落とす瞬間 〜青果物が傷んでいる〜

昨日買った、トマト、傷んでいました。
パックの上からは見てチェックしたのですが、パックをひっくり返してまではチェックしませんでした。

3個298円で北海道産という表示だったので安心して買ったのですが・・

生鮮野菜や果物が傷んでいるとがっかりです。
評判を落とす原因になります。

野菜は、肉や野菜以上に目に付きます。
一度落とした評判を挽回するのは難しいです。

青果担当者の方は、一番気を付けておかないといけません。

品出しする時のチェックの徹底。
売場や店頭での商品チェックの徹底。
店頭自らの商品チェックの徹底。

商品チェックはいくら行っても良いくらいです。

嫌な思いをすると、もうその店では買われません。
来店されることもないです。

これが現実です。
少しでも気を緩めず、最高の状態の商品を販売することの大切さ、改めて勉強したような気がしました。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
ラベル:トマト
posted by ノムリエ at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

食品スーパーの定点観測調査より 〜手羽先をおいている店が少ない〜

なぜでしょうか?手羽先をおいていないのです。

包丁で切れ目を入れて塩こしょうをして、フライパンで焼くだけ。

お酒のつまみにはぴったりなのですが、他のメニューでは使いづらいのかもしれません。
だから、手羽元や手羽中が主流。

手羽先は焼鳥屋さんへ行けば、絶対に注文します。
少々食べづらくても食べます。
焼鳥を食べた気分になるのがこの手羽先。

また、我が家では、手羽先を漬けダレに漬けておき、揚げます。
これもまた絶品!
昔、居酒屋さんで出されていたのを教えてもらいました。

食品スーパーはABC分析をされますので、売れないものはカットです。
そうすると、手羽先はカット対象の商品になっているのでしょうか?

手羽先好きとしては、また探し回らないといけません。

それもまた勉強になりますので頑張りたいと思います。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
ラベル:手羽先
posted by ノムリエ at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ワイン通販 | ハワイの水 | PTSトラベルナビ | にょきにょきバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。