エノテカ/お試しワインセット_468_60 ワイン通販 | ハワイの水 | PTSトラベルナビ | にょきにょきバナー

2010年03月21日

カレラのコルクがない?

2007年のセントラルコースとも2008年のシャルドネもコルクの栓がなかったです。

ワインオープナーでキャップシールを剥がそうと思ったら、何か先が溝に入る感じがします。そのままグルッと一周させてみると、コルクではないです。

栓のようなものが付いています。

オーストラリアなどで自然保護のため、木を伐採せずにゴム樹脂にしたものは何度も経験していましたが、ウイスキーの栓のようなものが付いているワインは初めてでした。

カレラだけなのでしょうか?それともアメリカのワインが今後、こうなるのでしょうか?

コルクでなくて熟成するのかどうか、ちょっと不安。。。

しかし、この栓のようなもの、飲み残した時に便利です。

他のワインの瓶でも試そうと思います。

高級ワインにしかコルクが付かない時代が来るのでしょうか?


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

ラベル:カレラ
posted by ノムリエ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ワインの楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ワイン通販 | ハワイの水 | PTSトラベルナビ | にょきにょきバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。