エノテカ/お試しワインセット_468_60 ワイン通販 | ハワイの水 | PTSトラベルナビ | にょきにょきバナー

2010年07月18日

ASAHI 宵音 麦たっぷり、芳醇プレミアム アルコール分7%

甘口ビール?

スーパードライとは、真逆の商品です。

好みは分かれると思います。

辛口でコクのあるタイプがお好きな方には合わないかも?

でも違ったタイプのビールが出るのは、飲む方としては楽しいです。

ビールも変化させたいです。

蒸し暑い夏にビール!

必需品だと思います。


ツイッターはこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



posted by ノムリエ at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

黄桜ハイボール 京都名水伏水仕立て アルコール度数8%

裏面に「レモンなどの果汁を2・3滴」と書いてあります。

グラスはシャンパングラスにしました。

美味しい云々よりも食べ物に合うような気がします。

日本酒の癖があまりなく、別物の感じもします。

ハイボールに真似て作られたのでしょうか?

飲みやすさからすれば、ハイボールに軍配が上がると思います。

和食に合わせるなら面白いかも・・・

でも扱っているお店は少ないです。


ツイッターはこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

posted by ノムリエ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

エクストラゴールド 氷点下のビール?

アサヒビールの新商品らしいです。

氷点下(−2.0℃〜0℃)のスーパードライ。

どこで飲めるのでしょうか?

市販はされないのでしょうか?

気になってしようがないです。

前から思っていました。日本のような湿気の多い国では、普通よりも冷えたビールの方が美味しいのではと・・・

だからこそ飲んでみたいです。

グラスに入ってから、運ばれてくるまでの時間も気になります。

それにグラス自体も・・・

もう飲んべぇの感覚です。

コンビニに並ぶのを楽しみに待ちたいと思います。


ツイッターはこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

posted by ノムリエ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

糖質ゼロが定番?

冷蔵庫の缶チューハイ、ほとんどすべて糖質ゼロの商品。

ビックリ!

えっ!糖質ゼロが定番?

普通の缶チューハイは非定番?カット?

大手食品スーパーの大胆な戦略。

でもこれもありだと思います。

何とか生き残って行くための戦略です。

その戦略に乗るのも消費者。

普通の缶チューハイよりも高ければ不満も出てくるでしょうが、糖質ゼロ1缶108円なら納得。

次回から缶チューハイの選び方をどうしようか迷っています。

健康志向は主流になりそうな気がします。


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
ラベル:糖質ゼロ
posted by ノムリエ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

夢栗という焼酎発見!

とあるお店で置いてありました。

栗焼酎らしいです。

一杯いただきましたが、癖がなくすっきりとしていて飲みやすかったです。

早速、ネットで探しましたが、引っかかってきません。

しまった!と思いました。瓶の後ろのラベルの酒造メーカーを控えれば良かった後悔しています。

数が少なく、あまり市場に出ていないのでしょう。

でも逆に得した気分になりました。

ネットにもまだ引っ掛かってこない焼酎を飲めたと一人得意げです。

でも年末までには1本確保したいと思います。


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

ラベル:夢栗
posted by ノムリエ at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

大好物のオーバン(シングルモルトウイスキー)

久しぶりにお腹いっぱい飲んだという感じ。

オーバンが好きな理由は、他のシングルモルトに比べて、カッとした辛さがなくまろやかで甘味を感じるからです。

あれこれと飲んで一番口に合ったのがこのオーバン。

ロックではなく、少し水を入れたくらいが好きです。

口に合うので、周りが見えず、一人で飲んでいたような感じがします。

お酒は良い悪いではなく、口に合うかどうかだと思います。

口に合ったものが見つかるのが一番。

オーバンにしばらくお世話になりそうです。


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
posted by ノムリエ at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

OBAN

私の好きなスコッチ。

若い時にあれこれ飲んでみて、口に合いました。

カッとした辛さがなく、なめらかでやさしい味わいです。

親友が、そっとキープしてくれていました。

ロックも良いですが、ほんの少し水を入れて氷が溶けたくらいが最高!

昔のイメージが頭に残っているのでしょう。

てっちり屋さんへこのスコッチを持ち込み、友と飲んだことを思い出します。

しばらくはお世話になりそうなお酒です。


アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。




ラベル:OBAN
posted by ノムリエ at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

高知発 ハッピートマトのお酒

いただきもの。。。
大切に家へ持って帰りました。

家に帰ると早速、飲みたくなりました。
リキュールと書いてあります。
アルコール分8度。(表記の仕方が少し変わっていました)

トマトの香りが口いっぱい。
清酒というよりは、カクテル感覚。
それに度数が低いので安心して飲める?

あっという間の500ml。

お酒なのに、振って飲んで下さいと注意書きがもありました。

でも色が綺麗なので、女性向きのお酒ではないでしょうか?

今年からで出た新酒らしく、今後が楽しみです。

おそらく、毎年、進化されるのでしょう。

来年は???

パーティなどの食前酒などにはピッタリではと思います。

アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。




ラベル:トマト
posted by ノムリエ at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

【ニュータイプのビール】サッポロ キルケニー

食品スーパーで発見!
新しいビールなんでとりあえず2缶買ってみました。
1缶278円です。
エビスよりも高い?

帰って缶の表示を見ると、
「缶内にフローティング・ウィジェットという白い球のカプセルが入っている
アイルランドのルビーレッドビール」とあります。

缶を振るとカラカラ言います。
これがクリーミィな泡を作るとか・・・

グラスに注ぐとすごくクリーミィな泡が出ます。
間違っても缶のまま飲まない方が良いです。

色は黒ビールに近いくらい濃いです。

味は、ビールの苦みがあまりないです。
どちらかというとビールが苦手な方やカクテル派の方に向いているような気がします。

全く新しいタイプのビールですね。

一度飲んでみる価値はあると思います。

ただし、その後の評価は分かれると思います。

私も次買うかどうかが思案中です。

アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。



posted by ノムリエ at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

おみやげでいただいた“よなよなエール”

やっぱりおいしい。
喉越しだけでなく味があるという感じ。

地ビールは、昔話題になりましたが、今はどうなんでしょう。

大手メーカーの逆襲もあり、苦戦中?

エビスやモルツの品質も上がり、地ビールもたいへん。

私が地ビールに期待するのは、値段ではなく、
エビスやモルツ以上に特徴があり、おいしいと感じることでは?

ネーミングやラベル、演出よりも品質が勝負の時代だと思います。

銀河高原ビールも飲食店で見なくなりました。

第三のビールや発泡酒を飲んでいて、地ビールを飲むとやはりうまいと感じます。

今年の夏、おみやげがほしいなぁ・・・

地ビールも地酒と同じように進化していることを期待します。

アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。




posted by ノムリエ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

【シャンパンを脅かす発泡性の地酒発見!】獺祭 にごり酒 純米吟醸50%(本生) 720ml 旭酒造株式会社

発泡性のにごり酒。

夏にはシャンパンでしたが、凄く美味いお酒を発見しました!

シャンパンも良いですが、このにごり酒、酸が効いていて麹の味もして最高!

日本酒でもこういうタイプのものがあったのですね。


ただし、開ける時に注意!
蓋を空けるとすぐに、別添の穴の空いた蓋をしないと、中身が飛び出すそうです。それくらい、酸は効いています。

このお酒ならほとんどすべての料理に合いそうです。
清酒グラスでも良し、ワイングラスでも良し。
抜栓後は早めに飲み干した方がよいみたいです。
時間の経過と共に酸もなくなってしまいます。
大きさも1.8リットルではなく、720mlをその都度飲んだ方が良いそうです。

買って帰ってもすぐ開けると、飛び散るそうなので、
1日、冷蔵庫に寝かせるのがベスト。

でもこのお酒、なかなか置いていないので、探すのが一苦労です。
今年の夏の楽しみが増えました。

教えてくれた大親友に感謝、感謝です。

【アルコール度数】16〜17% 
【日本酒度】+6 
【酸度】1.2 
【使用米】山田錦 50%精白

アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。



ラベル:獺祭 にごり酒
posted by ノムリエ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

日本酒ブーム再現?個人的にですが・・・

最近、焼酎を飲む機会が多くなっています。

自分から進んで飲んだ経験はないですが、お付き合いで、みんなで飲む時、
よく焼酎が出てきます。きらいという訳ではないですが・・・

焼酎を飲んだ後に、おいしい地酒を飲むと、やっぱりこっちの方が良かったと思うことがしばしばあります。

特に最近気にいってるのは、「獺祭(だっさい)」山口県・旭酒造です。

香り高く、コクがあるので大好きです。

すっきり系に飽きた方、飲んで味のあるお酒がお好きな方にはおすすめです。

いつも居酒屋へ行くとこのお酒がないかチェックするようになりました。


焼酎ブームもやや下火になってきたような感じがします。
本当のお酒好きの方は、やはり日本酒へ回帰するような気がするのですが・・・

それと最近の地酒は、どれを飲んでも美味しいという印象があります。
20年前とは比べものにならないくらいどの蔵も進化されています。
安心して飲めます。失敗がなくなりました。

また、少し新しいお酒の開拓をしようかなぁと思っています。

原酒系や発泡系といった新たなジャンルのお酒にスポットが当たりそうな気がするのですが・・・

しばし、勉強してみます。

アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。




ラベル:日本酒 ブーム
posted by ノムリエ at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

お酒はウンチクがあるとおいしく感じる

目の前に、こちらお酒です。
と出されて飲んでも美味しく感じません。

しかし、仲間や板さん、ソムリエさんから少し、そのお酒に関するお話をお聞きすると、なぜか美味しく感じます。

お酒は液体を飲むだけではなく、そのお話を飲むものなんでしょうか。

一人で飲むお酒も良いですが、ほんの少しのレクチャーがうれしくて、楽しいです。

お酒をいただくいときにもそのお酒のいわくと一緒にいただくと感激です。

飲む勉強よりもお酒そのものの歴史や文化を学ぶと広がるような気がします。

いつかは少しでもお伝えできる立場になれればと思います。

アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。



ラベル: ウンチク
posted by ノムリエ at 06:09| Comment(1) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

焼肉屋さんのタレのお話。

焼肉屋さんのタレ、
都心部では、あっさり。
地方都市へ行けば徐々に甘くなるそうです。

都心部では、透きとおった醤油ベース。
あっさりと塩メニューも良く出るそうですが、
地方都市へ行くとタレも甘めで濃い味のものが相対的に多いそうです。

同じ大阪でも大阪市と県境の町とでは、好みのタレの味が違うようです。

都心部へ行けば行くほど、塩メニューも出るとか?

甘い漬けダレ、もみダレのお肉も美味しいです。
肉の味を引き立ててくれると思います。


タレ一つでも、ちょっと離れると好みが変わってくるんですね。
日本酒も寒いところの方が、辛くてきりっとしたお酒が好まれると言いますが、
ワインは、どうなんでしょうか?

気候とワインの味の関係は何かあるのでしょうか?
でも渋いワインは、どう考えても暑い国には向いてないような気がします。
そのような国では、華やかなロゼや白の方が合いそうです。

でも面白いお話は、焼肉に熱燗が合うと、好んでこのパターンで召し上がられる方がおられるとか???
私はやったことがないですが、これも地方都市のお店のお客様に多いと聞きました。
都心部では、焼肉にワインが流行っていますが、焼肉を熱燗で食べるとは?

街ごとの味や食べ方があって面白いです。

少し研究してみます。

アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。




ラベル:焼肉屋
posted by ノムリエ at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

酒ディスカウンターがカード決済をやりたがらない訳

カードの普及率は高いですが、カードで物が買えない店もまだまだあるような気がします。

その一つが酒ディスカウンターです。

カード決済にすると手数料をカード会社に支払わなければなりません。
元々粗利の低い酒業界では死活問題です。
ビール1ケース買って、カード決済されると赤字?
1ケース100円前後しか粗利がないのに、これはたいへんだと思います。

ビールを買われる方は、カードは使えません。
とは言えないと思います。

それに、酒業界は、安く仕入れることができる代わりに、
現金仕入れから、仕入サイトが極端に短いです。

物が売れる前に支払期限がきます。
これではなかなか、儲からないです。

ただ、現金商売なのでお金は毎日入ってきます。
しかし、これをカード決済ができるようにすると、実際にお金が入ってくるのが1ヶ月後になります。
お客様から代金をいただくのではなく、カード会社から1ヶ月後の振込になるからです。

売っても売ってもお金は入ってこない、支払期限はくるでは火の車状態です。

だからカード決済はされたくないのでしょう。
安く売るということは、確実に現金が入ってくることが前提条件です。


昔、カードが使えないのは、レジでサインしたりして混雑するのを避けるためだと思っていましたが、実は経営上の問題が大きな比重を占めているようです。

ということは、世の中でカード決済ができるお店は、資金的に余裕のあるお店なのでしょうか。

いずれにせよ、お客様の立場から考えると、カードは使えた方が便利です。

少し街中で、カードが使えるお店、使えないお店、意識して見てみたいと思います。

アマゾン版自由にワインを楽しむへどうぞ!!


いつも自由にワインを楽しむを読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。




posted by ノムリエ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわるお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ワイン通販 | ハワイの水 | PTSトラベルナビ | にょきにょきバナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。